美白化粧品 40代 シミ

MENU

40代が選ぶべき美白化粧品はできてしまったシミや隠れジミの対策ができる成分配合の化粧品を!

40代の肌のくすみやシミ、しわやたるみなどは20代、30代に怠っていたスキンケアの結果のあらわれです。

 

若いころからしっかりとUV対策を行ってメラニン予防をしていた方は40代になってもそれほどシミやくすみ、シワなどに悩まされていないでしょう。

 

しかし、マリンスポーツやテニス、ハイキングなど屋外にいる時間が長い趣味を楽しんでいた方や外回りのお仕事をされていた方などは、肌が慢性的に黒っぽく焼けていたり、こめかみ辺りにシミが目立つようになってきているはずです。

 

今シミができていない40代の方も油断せずに、今まで通りに紫外線対策をしっかり行い保湿ケア&シミケアも取り入れた美白スキンケアを続けていきましょう。

 

こめかみや頬など顔のシミが目立ってきている方や日焼けにより肌が黒っぽくなってしまっている方も安心してください。
今からでも出来てしまったメラニンの対策をするなど、しっかり美白化粧品を使ったケアを行っていけば白くてきれいな肌に戻ることは可能です。

 

40代の美白化粧品選びはシミ対策、シミ予備軍対策(隠れジミ対策)と合わせてエイジングケアのできるタイプを選びましょう!

 

40代で元プロテニスの杉山愛さんは現役の頃は真っ黒に日焼けしていましたが、現在テレビで拝見するかぎり肌の色は白く戻っています。

 

きっと正しい美白ケアを継続して、杉山さんが本来もっている肌の白さを取り戻したのでしょう。

 

あなたも大丈夫!正しい美白化粧品を選んで美白ケアを継続していくことで、肌本来が持つ白さを取り戻せます!

 

 

 

 

 

 

シミはそれほど目立たない人は隠れシミ(シミ予備軍)の対策を徹底してシミを作らないきれいな肌を維持しましょう!

ロボスキンアナライザーなどで見ることができる隠れジミ・シミ予備軍と呼ばれる、まだ角質表面に現れていないメラニンの対策で効果的な方法は2つあります。

  1. ビタミンCによる還元作用でメラニンを無色化する
  2. 新たなメラニンを作らせないための継続的な紫外線ケア

 

ビタミンCは肌に非常に浸透しにくいので、様々な化粧品メーカーでは浸透力を高めたビタミンC誘導体を基本とした独自に開発した美白成分を配合しています。

 

ビタミンC誘導体はほとんどの美白化粧品に採用されているくらいメラニン対策に優れた効果を発揮することが知られています。

 

ビタミンCは特にメラニン生成を阻害する働きと還元作用の両方の働きがあるので、40代のシミ予備軍対策には欠かせない成分ですから、美白化粧品を選ぶさいにはビタミンC誘導体がしっかり配合されているかを確認しましょう。

 

そしてもう一つ、美白ケアと切っても切れない関係にあるのが紫外線対策です。
紫外線を長期間浴びていると肌が光老化を起こしやすくなります。

 

光老化とは

皮膚を厚く硬くしてしまう。
肌のくすみ、ガサガサ、シワ、たるみを引き起こす肌老化の原因になる。

 

紫外線は年代を問わず対策が必要ではありますが、40代になると紫外線を浴びてきた期間も長いので、日焼けやシミ以外にも危険が高まります。

 

紫外線を浴びることで皮膚ガンの他、目の病気である白内障や黄斑変性症の原因になるとも指摘されています。

 

美白のためだけでなく、皮膚や目の健康のためにも油断せずに紫外線の対策をしっかり行ってください。

 

 

40代の出来てしまったシミの対策

40代になると、角質に沈着したメラニン色素の排出が追いつかずシミとなって肌に現れてきます。

 

特に日に当たりやすい頬やこめかみの付近にできやすいシミは老人性シミ(老人性色素斑)と呼ばれるシミで、浴び続けてきた紫外線が原因のシミです。

 

 

それとは別に目の下あたりの頬の付近に左右対称にできるシミを肝斑と呼び別のシミと区別しています。

 

肝斑は40代の女性に限らず、妊娠や出産後、更年期などホルモンバランスが乱れて崩れやすい時期にできやすいことがわかっています。

 

妊娠や産後のシミの場合は、出産後2〜3か月くらいしてホルモンが安定してくると自然に消えてくることが多いためあまり気にしなくて大丈夫です。

 

 

紫外線による老人性のシミや更年期によるホルモンの乱れによる肝斑については、積極的なシミ対策をする必要があります。

 

老人性シミの場合は、お肌の漂白剤と表現されるほど今あるシミを薄くする効果があるハイドロキノン配合の美白クリームでケアすることが最も効果的です。

 

それと還元作用によって黒色メラニンを淡色化するビタミンC誘導体も併用するとさらに効果的です。

 

肝斑の場合は、トラネキサム酸ビタミンCビタミンEの服用が効果的と言われています。
また、ハイドロキノンにより肌の外側からのケアを併用することでさらによい結果が得られます。

 

まとめ

  • 出来てしまったシミにはハイドロキノン配合の美白化粧品でケアする。
  • ビタミンC誘導体もメラニンを薄くする働きがあり、新たなシミ予防もできるので併用する。
  • 肝斑のシミはトラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEの服用が効果的。

 

 

40代の美白エイジングケア〜改めて紫外線対策の大切さを知ろう

40代になると美白の悩み以外にも肌のたるみや目元のシワなどいろいろなエイジングの悩みが増えてきます。

 

40代の美白ケアとエイジングケアは同時に対策することができます。それは、美白対策もエイジングケア対策もほぼ同じだからです。

 

40代の美白ケアとエイジングケアで最も簡単で大切なのが紫外線対策です。

肌は紫外線を浴びるとメラニンを作り出し、紫外線から肌を守ろうとします。これが年齢を重ねるとシミになるわけですが、メラニンで守り切れず肌の奥まで紫外線が届いてしまうと光老化を起こしたり、コラーゲンやエラスチンを破壊してシワやたるみの原因になるばかりではなく、皮膚ガンになる可能性も高くなります。

 

ですから美白ケアもエイジングケアも紫外線対策を徹底することが大切ということがわかると思います。

 

また、紫外線を浴びてしまった後の対策に有効なビタミンCを使ったケアも美白にもエイジングケアにも効果的です。
(ビタミンCはメラニン生成の抑制、シミを薄くする、肌の弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果があります。)

 

 

美白対策と肌老化・エイジングケアに大切なこと

紫外線を浴びないこと

紫外線はシミの原因となるメラニンを作り出すきっかけになり、肌のハリや弾力を維持するコラーげンやエラスチンを破壊するこでシワやたるみの原因になります。

 

ビタミンC誘導体が美白とエイジングに効果的

ビタミンCはメラニンの生成を抑制したり、黒くなったメラニン色素を還元作用で無色化する働きや、真皮のコラーゲンやエラスチンの生成を促す働きが知られています。

 

保湿することで肌代謝をアップ

お肌が古い角質と一緒にメラニンを排出するためにターンオーバーを行いますが、肌の水分が不足し乾燥肌になるとターンオーバーが乱れて角質がはがれず厚く硬くなっていきます。同時にメラニンも蓄積されてシミがどんどん増えていきます。

 

そして乾燥してカサカサになり角質が厚くなった肌は見た目年齢を老けさせて、シワやたるみも目立つようになります。
保湿をしっかり行って常に肌代謝が活発に行われていれば、水分で満たされたきれいなプルプルの若々しい肌を維持することができます。

 

まとめ
40代の美白化粧品を選ぶ際には、紫外線対策とエイジングケアもできるビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液、美白クリームを選ぶことが大事!

 

 

 

40代の美白化粧品のおすすめランキング

 

ビーグレンの美白トライアルセット

ビーグレンの美白 ホワイトケアセットの特徴

今あるシミを消したい方は迷わずこれ!

出来てしまったシミのケアといえばハイドロキノンとビタミンC!ビーグレンの美白はQsomeという浸透力が優れた技術で効果的だけど浸透しにくい美白成分をしっかり届けることができます!

全部使い切ってしまっても365日以内なら返金保証なので、まずは手軽なトライアルセットで試してください。

価格 トライアル 1,944円
評価 評価5
備考 送料無料
365日以内なら返金保証
ビーグレンの美白 ホワイトケアセットの総評

ハイドロキノンとピュアなビタミンCを独自の浸透技術で肌の奥まで効率よく浸透させることができるので、使用した方の評判や口コミの評価が高く、継続して使い続けてビーグレンファンになる方が大変多いのが特徴です。
できてしまったシミの対策ではピカイチの人気でとてもおすすめです。

 
 

ビーグレンの美白トライアルセット

ディセンシアサエルの特徴

まだシミが目立ってない方の美白ケア+エイジングケアなら迷わずこちら!

ビタミンC誘導体によるメラニン対策、コラーゲンケアで美白+エイジングケアができます!また、敏感肌専用ブランドなので、化粧水やクリームで肌がヒリヒリしてしまうような肌の弱い方でも安心してスキンケアできます!

価格 トライアル 1,480円
評価 評価4
備考 送料無料
30日以内返金保証
ディセンシアサエルの総評

敏感肌でも使える美白化粧品という評判が広がり、40代向けの美容雑誌などでも取り上げられてとても人気が高い美白化粧品です。
しっとり潤いながらバリア機能の代わりとなるベールでお肌をつつみ守るので、外部刺激にとても強いのも特徴の一つです。

 
 

アンプルール美白トライアルセット

アンプルール ラグジュアリーホワイトの特徴

アンプルールの美白ラグジュアリーホワイトはNHKの番組きれいの魔法にも出演した皮膚科医の高瀬聡子さんが開発したスキンケアです。

アンプルールの特徴は顔全体の面をケアする美白ケアとシミの一点をケアするスポット美白の両方からアプローチするのがポイントです。

価格 トライアル 1,890円
評価 評価4
備考 送料無料
アンプルール ラグジュアリーホワイトの総評

ハイドロキノン配合のスポットクリームで今あるシミのケアをしながら、アルブチン・ビタミンC誘導体で全体のシミ予防を行うことができます。またうるおいをキープするための美容乳液ゲルもトライアルでお試しできます。

 

 

 

40代におすすめの美白化粧品のランキング1位と2位の違い

40代におすすめの美白化粧品は今のお肌の状態によって、選ぶべき美白成分が変わってきます。
今あるシミに悩む女性が多いのが40代以上の女性です。

 

ランキング1位のビーグレン化粧品の美白化粧品はハイドロキノン配合が特徴!ハイドロキノンは、ビタミンCよりも強いメラニンの還元作用が特徴でお肌に現れた今あるシミが多くなって目立つ方に強い見方となる美白成分です。

 

1日でも早く顔のシミを消したい!と思う女性が多い40代女性に支持されている美白化粧品です。

 

ビーグレンに対してランキング2位のディセンシアの美白化粧品サエルは、アルブチンとビタミンC誘導体の効果で新しいシミを作られるのを強力に防ぎます。

 

40代になってからもまだそれほど目立つシミがなく、隠れジミやシミ予備軍が心配な方に人気がある美白化粧品です。ディセンシアサエルはさらにデリケートな敏感肌でも安心して使える処方の美白化粧品であることも人気の一つです。

 

乾燥しがちでお肌の弾力が弱まってくる40代以上の女性の保湿力とコラーゲンの生成アップ、お肌のバリア機能をサポートして、シワやたるみなど肌の老化をも防ぐ大人気の美白スキンケアです。

 

  • 今あるシミが目立ち1日でも早くシミを消したい方はビーグレン
  • シミ予備軍の心配な方や敏感肌、乾燥肌で美白+エイジングケアもしたい方はディセンシアサエル

これを基準に美白化粧品を選ぶのがおすすめです。

 

どちらの美白化粧品も全部使いきった後でも返金保証がついているので、ちょっと試してみたい!といった方でも気軽に試せるので40代になって改めて美白化粧品を見直してみたいといった方にはチャンスです。

 

自分のお肌のタイプでどちらの美白化粧品を選ぶかを決めても良いですし、異なる2つのタイプの美白化粧品を両方試してみて気に入ったほうのスキンケアラインを選ぶのもありです。

 

2つ購入しても3,500円でおつりがきますし、気に入らなかったほうのトライアルセットは返金してもらうこともできますので、自分で比較検討して美白化粧品を選ぶ楽しさもあります。

 

いくつかトライアルセットを購入して実際に使ってみて吟味するのも楽しいですよ。

 

ビーグレンの美白セットの購入はこちら!

 

ディセンシアサエルの購入はこちら

 

 

おすすめの美白化粧品