美白美容液 効果ない

MENU

美白美容液の効果がない理由とは?

 

美白美容液で毎日スキンケアをしているのに効果が感じられないと思う理由はいくつかあります。よくある理由はこちらです。

 

肌の変化が現れるまで十分な期間使っていない

どんな高価な美白美容液を使っても、お肌は急には変化しません。お肌が生まれ変わっていく目安にターンオーバーの周期があります。
ターンオーバーはおよそ28日周期といわれていますので、最低でも約1か月は待たないといけません。しかし、1回のターンオーバーでガラリとお肌の色やシミが消えるということもありません。ターンオーバーを2回、3回と繰り返していくうちに徐々にお肌は変化していきます。

 

美肌は1日にしてならず!とはよく聞きますが本当に地道に美白ケアを継続していくことが美しい肌になることにつながりますので、自分のお肌が変わっていくことを信じて美白ケアを続けていきましょう。

 

 

美白美容液の効果を発揮しやすい順番にスキンケアを行っていない

美白美容液は美容成分が濃縮されているので早くお肌に吸収して欲しいと思うあまりに、洗顔後のなにもつけてないお肌にすぐ美白美容液をつけてしまっていませんか?実はこれが間違いで美容液を使っても期待した効果がない原因かもしれません。

 

スキンケア化粧品は化粧水、美容液、乳液、クリームなどがありますがそれぞれ最もスキンケア効果を発揮しやすい順番があります。

 

化粧品メーカーのラインでスキンケアアイテムを購入すると必ず使う順序が書かれています。この順番にはきちんと根拠があってのことですので、しっかり守ることがその化粧品メーカーのスキンケアの成分の効果を発揮することにつながります。

 

一般的に美容液を使う順番は、洗顔して化粧水を使った後です。

これには理由があって、化粧水には角質層をうるおいで満たす役割があります。それは後から入ってくる美容成分たっぷりの美容液が角質の隙間に入りやすくする通り道を作るためでもあるからです。イメージ的にはまっさらな状態のお肌のほうが美容成分が浸透しやすい感じになりますが、じつは潤っているお肌のほうが美容液の成分がより早く深く浸透するのです。

 

 

一度に使う分量をケチってそもそも必要な美白成分が届いていない

美白美容液は1本5000円以上するものが多く、とても高価です。高い美容液を一度にたくさん使うのはもったいないと思うのは仕方ありませんが、メーカーの指定する規定量をしっかり使わないと、そもそも美白成分が十分届きません。美白成分が肌の表面しか届かない状態では、お肌の改善は到底望めません。せっかく高い美白美容液を使うのであれば、その美白効果を発揮させるために化粧品メーカーの規定量をしっかり使ってください。

 

ケチって使うほうがよほどもったいないですよ!

 

 

美白美容液に限らずスキンケアに即効性はありません!

美白美容液はとても高い化粧品ゆえ、即効性を求めてしまうのも無理はありませんが、お肌が変化を始める周期はおよそ1か月です。それもがらりと肌の色が変わったりいきなりシミが取れたりすることはありません。即効性があると言えるのはメイクです。BBクリームやファンデーションであれば、塗った瞬間にお肌の欠点を隠す即効性があります。しかし洗顔やクレンジングで洗い流してしまえば元の肌に戻ります。

 

お肌本来の状態を変えていくためにはある程度の時間が必要ですから、効果のあるスキンケアアイテムで毎日地道にケアしていくことがきれいな肌になる唯一の秘訣です。「継続は力なり!」もスキンケアに当てはまります。

 

紫外線対策もその一つで、常に肌に浴びる紫外線に気をつけてる人はシミやそばかすの無いきれいな肌をいつまでも維持でできることはもちろん、光老化も防いでいるのでシワやたるみになりにくい肌になることもできます。理想はお肌に悩みができてから対処するのではなく、地道な予防ケアをして維持することがとても大切です。

 

 

美白美容液を2種類以上使う場合の効果的な順番

 

美白美容液や保湿美容液など2種類以上使う場合の塗る順番は、テクスチャーがよりさらりとした油分の少ない方を先に塗って、馴染んで来たら油分の多いとろみの強い方の美容液を塗ると効果的です。

 

スキンケア化粧品の使う順番は基本的には油分の少ないものから徐々に油分の多いものとなるようにお肌に塗っていきます。

 

化粧水⇒美容液⇒乳液orクリームの順が基本となります。

 

中には洗顔後すぐに美容液を使う化粧品もありますが、ほとんどは基本通りの使い方で大丈夫です。

 

スキンケア化粧品はライン使いする方がほとんどだと思いますが、そのメーカーのスキンケアの順番や使用量に従って使ってください。

 

価格が高い高級なスキンケアの場合、もったいなくて使用量を少なくしがちですが、既定の量を使わないと美白成分や保湿成分など美容成分の効果が発揮されないので、逆にもったいないことになります。

 

 

美白ケアに限らずスキンケア化粧品は同じブランドのものを最低3か月は使ってください。

美容液を使う順番を間違えていたり、美白効果が出始めるまでの使用期間を待たないで途中で使うのをやめてしまうとまったく意味がありません。

どんなに有名で口コミでも効果があると言われている美白美容液でも、肌が生まれ変わってシミやくすみに変化が出始めたかな?と思えるくらいでも、どんなに早くても最低1か月以上はかかります。

お肌はターンオーバーを何度も繰り返しながら新しいきれいな肌が表面に現れてきます。

 

美白有効成分がお肌に浸透してメラニンの生成が減ってくるとターンオーバーによって角質が生まれ変わるごとにメラニンの量が減ったお肌が表に出てきて、
そこで初めて美白が効いてきた!と実感できるのです。(ただし、使い始めでお肌に刺激を感じるとか使用感が自分には合わないなどであればすぐに使用をやめて別のスキンケア化粧品を探してください。)

 

お肌のシミやくすみは消しゴムで消すようにすぐに消えるものではありません。少しずつ少しずつ変化していくものですから、美白化粧品の効果を信じてじっくり3か月〜6か月使ってみてください。そこでお肌に変化が見られれば、もっと使い続けたくなるでしょう。
あれこれ試してみたくなる気持ちは誰にもありますが、じっくりと地道に美白ケアを続けた人がいち早くキレイなお肌を手に入れられます♪

 

美白美容液 おすすめ

関連ページ

美白美容液のコスパと効果
美白美容液は美白目的のスキンケアの中でも重要なアイテムです。ドラッグストアなどでプチプラな美白化粧品を選ばずに、美白するならお金をかけるべきスキンケアのアイテムです。