隠れジミ おすすめ

MENU

隠れジミ・シミ予備軍を消す方法と美白化粧品

シミ予備軍と呼ばれる隠れジミは目に見えませんが年齢が30代以上の方なら必ずあります。

 

美容皮膚科に行くとある隠れジミを可視化できる肌画像解析システムのロボスキンアナライザーでチェックすると、肌の奥に隠れているシミの元メラニンがたくさんあってショックを受けるかもしれません。

 

でも大丈夫です。今すぐにでも消してしまいたい隠れジミはケアをすれば減らしていくこができます。

 

抗酸化作用や還元作用の高い美白成分配合の美白化粧品で毎日スキンケアをして隠れジミ シミ予備軍を減らす

美白化粧品に使われる抗酸化作用や還元作用の高い美白成分といえば、ずばりビタミンCです。

 

ハイドロキノンも効果が高いですが、まだ肌にシミとして現れていない状態でしたらビタミンC誘導体で十分ケアできます。

 

 

ビタミンCは隠れジミ(メラニン色素)を還元作用で薄くしたり抗酸化作用で新たなメラニンの生成を抑えるだけでなく、お肌のハリをアップするコラーゲンの生成を促す繊維芽細胞を活性化させるなどの効果もあり、30代、40代、50代以上の方にとてもおすすめです。

 

ビタミンC誘導体配合の美白化粧品は選ぶのに迷ってしまいそうなくらいとても多くあるので、「セラミドが入っていて保湿力が高い」や「ハイドロキノンが入っていて今あるシミにも効果的」のようにビタミンC以外にも欲しい効果の美白成分や自分の肌の悩みを解消できる美容成分も入った美白化粧品を選ぶと良いでしょう。

 

美白成分としてビタミンC誘導体、アルブチンが入っていて、保湿力抜群のセラミドも入ってる美白化粧品ならアスタリフトホワイトがおすすめです!

アスタリフトホワイト

いまなら、1,000円でお試しできるトライアルセットがあります!

 

試してみるチャンス!

 

 

 

抗酸化作用の強いビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの多い食べ物を多く摂る

ビタミンA、C、Eは、ビタミンエース!(ACE)と呼ばれるほどきれいな肌には欠かせないビタミンで、その抗酸化パワーで隠れジミに対してもとても効果的です。

 

テレビの情報番組でも時々ニンジンジュースで隠れジミが消えた!とかビタミンEで健康的な美肌になれる!のようなことが言われますが、これもやはりビタミンの抗酸化作用によるものです。

 

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用以外にも肌にとても良い効果があります。

  • ビタミンA:肌代謝を高めて、メラニンを排出することにつながります。
  • ビタミンC:抗炎症作用、メラニンの淡色化、コラーゲン生成など
  • ビタミンE:抗炎症作用、肌のバリア機能を正常に保つ

 

 

隠れジミ・シミ予備軍を消す方法で効果が現れるまでの期間

美白化粧品やビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの食事から摂取しても1週間や2週間では効果が現れるわけではありません。

 

肌が変わり始めるまで最低でも1か月から2か月。変わってきたかな?と実感できるレベルになるには3か月はかかります。

 

 

テレビの情報番組でのニンジンジュースを飲んで隠れジミを消すというやり方も8週間毎日飲んだ結果です。しかも隠れジミが少し減った程度で完全には無くなっていません。

 

このように、減らせる効果があっても続けなければ意味がないということをしっかり意識して、隠れジミ対策を継続して行ってください。

 

 

隠れジミを消すためのビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富な食べ物

美白ケアは体の内側からのケアも効果的です。
紫外線対策や美白化粧品を使ったスキンケアを毎日続けながら、美白に効果的な栄養素を意識して摂ることでより早く、より美しい白い肌を手に入れることにつながります。

 

ビタミンAが豊富な食べ物

ビタミンAが豊富な食べ物と言えば人参が有名です。
テレビ番組の世界一受けたい授業で人参ベースの野菜ジュースを1日200ml、8週間飲み続けた結果、隠れジミが減少したというお話がありました。

 

これは、人参に多く含まれるベータカロテンの抗酸化作用や肌の新陳代謝をあげるビタミンAの働きによる効果と考えられます。

 

β-カロテン(ベータカロテン)は食物から摂取することで体内でビタミンAに変換されることから「プロビタミンA」として知られています。

 

【β-カロテンの含有量が多い食品】

β-カロテン(ベータカロテン)は、緑黄色野菜や海藻類に多く含まれています。

  • しそ
  • モロヘイヤ
  • ニンジン
  • パセリ
  • バジル
  • 明日葉
  • 春菊
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • 大根の葉

など

 

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCといえば、レモンやみかんなどに代表される柑橘類のフルーツなどがすごく多い印象ですが、実はもっと多くビタミンCを含む食品はたくさんあります。

 

【ビタミンCを多く含む食品】
  • 赤ピーマン
  • アセロラ
  • パセリ
  • ゴーヤ
  • モロヘイヤ
  • ブロッコリー
  • のり(焼きのり、青のり)
  • お茶の葉

など

 

ビタミンEを多く含む食品

ビタミンEは油、種や実、魚の卵などに多く含まれます。ビタミンEは抗酸化作用やバリア機能を正常に保つ働きがあります。

 

【ビタミンEを多く含む食品】
  • あんこうの肝
  • いくら、たらこ、すじこ
  • キャビア
  • 明太子
  • モロヘイヤ
  • だいこん(葉)
  • お茶の葉
  • サフラワー油
  • なたね油

など

 

美白化粧品を使った美白スキンケアや日焼け止めを徹底しつつも、美白効果の高まる栄養素を上手に取り入れることができる食事にも気を配っていつまでも白い肌を維持していきましょう!

 

 

美白化粧品コラム|肌を白くする方法に関する知識集

関連ページ

紫外線対策と美白化粧品
お肌を白くするための美白ケアの効果を高めるためには、美白化粧品での地道なスキンケアだけでは不十分!紫外線のSPFやPAの意味をちゃんと理解して生活紫外線の対策もしっかり行おう!
敏感肌用美白化粧品
敏感肌の方は外部刺激の影響を受けやすく肌にシミなどの色素沈着しやすい傾向があります。美白化粧品も刺激があると使えないので困っている方も多いのでは?
肌のくすみを取る美白化粧品
肌がなんとなくくすんでいるような感じで肌にもっと透明感を出したい!そんな方におすすめなのはやっぱり美白化粧品です。なかでもビタミンC誘導体ははずせません!